ホーム > 事業内容 > 都市環境整備事業 > 資源リサイクル事業

事業内容

資源リサイクル事業

東京都建設発生土再利用センター運営管理事業

本事業は、リサイクル型都市づくりの一環である、公共事業等の建設発生土の再利用事業を推進するもので、東京都が平成4年5月に開設した東京都建設発生土再利用センターの運営管理を、都の要請で平成7年4月から行っています。

当センターは、東京港中央防波堤内側埋立地内に設置、主に都区内の公共工事から発生する建設発生土を受け入れ、土質改良プラントで改良し、公共工事の埋め戻し材料などに利用します。受け入れは夜間も行っています。

  24年度 25年度 26年度 27年度 28年度
利用土量実績(単位:万立方メートル)
発生土持込 56.1 46.5 50.6 60.5 55.7
改良土持出 43.4 38.7 46.8 51.1 52.4
普通土持出 18.5 10.1 11.0 11.9 17.1

改良土プラント

発生土センター全景

 

多摩地区建設発生土再利用事業

本事業は、多摩地区における建設発生土のリサイクルに寄与することを目的とし、平成13年度から行っています。

東京都建設発生土再利用センター運営管理事業のノウハウを活用し、多摩地区で行われる公共工事から発生する建設発生土を、再利用できるように石灰により土質を改良し、公共工事に供給しています。

事業所は、青梅市に所在する鉱山に併設されています。

また、平成24年度から、利用機関の要請により、夜間受入地として昭島分所を開設しました。この施設は青梅事業所の付帯施設(ストックヤード)として公共工事のニーズに対応し、更なる建設発生土の再資源化とサービス向上に寄与しています。

  24年度 25年度 26年度 27年度 28年度
利用土量実績(単位:万立方メートル)
発生土持込 11.8 12.4 13.4 12.2 11.0
改良土持出 3.3 3.2 4.5 6.1 5.3

 

改良土プラント(青梅)

ストックヤード(昭島)

 

公益財団法人 東京都都市づくり公社

〒192-0904 東京都八王子市子安町4-7-1 サザンスカイタワー八王子 6・7階  アクセス  お問い合わせ